『指の腹を押さえて撮影して似合うチークを見つけるアレ』をやってみた。

blog
スポンサーリンク

こんにちは。最近SNSで話題の、『指の腹を押さえて撮影して似合うチークを見つけるアレ』を早速やってみたのでご紹介します。

スポンサーリンク

『指の腹を押さえて撮影して似合うチークを見つけるアレ』とは

手順
  • 指の腹を圧迫して撮影する

  • カラー成分測定サイトに写真をアップロードして色を抽出する
  • 出てきた色のチークや口紅を購入すれば自然な血色が演出できる

という画期的なものです。考えた方天才ですね!何故今まで思いつかなかったのだろう。。。(凡人)

ということで早速やってみます。

STEP1:指の腹を撮影する

ここで早速つまづいたのですが、

「指の腹を自分で圧迫しながら撮影するの、難しくない…?」

「どこかにスマホを立てかけてセルフタイマーで撮るとか…?」

…色々考えましたが、この問題は下品なハンドサインでクリアできました。

左手で下品なハンドサインをしつつ、右手でスマホを操作するとスムーズです。

とてもこのサイトには載せられないので下記サイトの7番とだけ申し上げておきます。

外国でやってはいけないハンドサイン

STEP2:カラー測定サイトにて、撮影した写真をアップロードする

無事撮影に成功したら、カラー測定サイトに撮影した写真をアップロードします。

※画像はドアップでトリミングしておく

こんな感じにトリミング(右側が影になってしまった)

私はこのサイトにて診断しました。

カラー成分測定「色とりどり」

STEP3:結果を見る

気になる結果は…?

…これは、とてもわかりやすい!!

どの色で構成されているかだけでなく、配合量(?)の順番も表示されています。

そしてこの結果で気付いたのは、既に気に入って使っているチークやリップの色と一致するものがかなりあるということ。(ローラメルシエのリップやクリニークのチークを愛用中)

やはり血色と似ている色を選ぶと、自然に上気したようなイキイキ感が演出できるということですね。

今までもチークを買う時に『手のひらの色を見る』というのはやっていましたが、『圧迫する→カラー抽出』というのがこの手法のすごいところだと思います。

より濃い色で、肉眼では気づきにくい隠れた色成分も抽出できちゃう。

ブラウンベージュなど新発見の色もあったので、挑戦したくなりました。

その他活用法

このカラーチャート、リップやチークはもちろんのこと

  • 洋服
  • ヘアカラー
  • アクセサリー
  • ネイル

にも応用できそうですね。

また、プレゼントを選ぶ際にも便利そう!相手の方のチャートを持っていれば、その方がその場にいなくてもピッタリ似合うものを探せそうです。

ただ、「指の腹撮影させて…?」とお願いしてもまぁまぁの確率で断られると思うので、趣旨を説明した上で依頼しましょう。

指の写真をブログやSNS上にアップロードする場合は指紋が写らないように気を付けましょう(悪用防止のため)

荒れにくい口紅一覧

略式スキンケアについて

blog
スポンサーリンク
略式美容道
タイトルとURLをコピーしました