略式スキンケアに加えて行っているUV対策

略式スキンケア
スポンサーリンク

筆者が普段【略式スキンケア】にプラスして行っているその他のUVケアをご紹介します。

>>略式スキンケアについてはこちら

>>肌診断の結果はこちら

スポンサーリンク

スキンケア以外のUVケア

帽子をかぶる

春から秋まで、帽子を外さなくても良い外出時には大体被っています。

日傘が面倒じゃない方はそちらの方が効果的かもしれません。

日焼け止めパウダーを重ねる

朝塗った日焼け止めの効果が無くなる頃に上から付けています。

特にこだわりは無いですが、安くて、SPFとPAが高くて、どこでも買える物!

ビタミンCを摂取する

毎日飲んでいる決まった野菜ジュースと、ごくたまにサプリメントで摂取しています。

カゴメ 野菜生活100 マンゴーサラダ

>>野菜ジュースについての記事はコチラ

何故こんなに日焼けに怯えるようになったか

筆者がこんなにも日焼けに怯えるようになったのは、数年前に海沿いの街に越してきてからのことです。

  1. 今までのツケでシミが大量発生した
  2. 日差しの強さがケタ違いで肌がヒリヒリするようになった
  3. 高齢のサーファーの方々や漁師さんの肌を見る機会が増え、モンゴロイドの日焼けの末路を目の当たりにした。(ご本人は気にしていない&プロなので問題ナシ)
  4. 片側だけ光を浴び続けたトラック運転手さんの画像を見た(わりとショッキングなので[トラック運転手+日焼け]で検索してください)

ここまでの生きた証拠を見せ付けられると、どんなにアンチアンチエイジングな筆者でも

「紫外線やばい」

と危機感を覚えました。

 

ですが同時に、

4.のトラック運転手さんの日陰の顔半分を見て、

「紫外線対策さえやってればそこそこいけるな」

という確信も得られたのです。

ヨッ!落としどころ見つけ上手!

 

自分が30年間UVケアを怠ってきた過去は消せませんが、出来てしまったシミをケアしつつ、これからの紫外線対策を頑張っていこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました