略式美容道

Offlo agarini soku beer. Asawa girigilimade netai. Uita okanede asobitai.

大人ニキビ肌のベースメイクはリキッドファンデーションNG?プチプラからデパコスまで、おすすめの化粧下地やその他のグリセリンフリーベースメイクコスメ

time 更新日:  time 公開日:2019/04/19

大人ニキビ肌のベースメイクはリキッドファンデーションNG?プチプラからデパコスまで、おすすめの化粧下地やその他のグリセリンフリーベースメイクコスメ

大人ニキビ肌のベースメイクにリキッドファンデーションやクリームファンデーションはNGなのか?
【隠す】だけではなく【新しいにきびを出来にくくする】という観点で、プチプラからデパコスまでおすすめの化粧下地やその他のベースメイクコスメをご紹介します。
グリセリンフリーの化粧品を探している方にもおすすめ。

>>化粧水も乳液もいらない略式スキンケアの方法についてはこちら

sponsored link

大人ニキビ肌にリキッドファンデーションはNG?

「ニキビ肌にリキッドファンデーションはNG!」というのは良く聞く注意事項ですね。

筆者も以前は大人ニキビ改善のためにミネラルファンデ水ファンデニキビ用ファンデを使用していましたが、これらの商品はどうしてもカバー力に劣るのが欠点です。

大人ニキビのできやすい方は同時に毛穴の目立ちにも悩んでいる方が多いと思うので、毛穴カバー力がおろそかになってしまっては意味が無いですよね。

手軽なツヤありパウダーファンデも沢山出ていますが、大人だからこその垢抜け度で考えるとやはりリキッドを使いたいところ。

そんな毛穴に悩む大人ニキビ肌さんにおすすめの、私が実際に1週間以上使用して良かったファンデーション(ベースメイク)達をご紹介します。

【前提1】オイルでしっかり落とす

毛穴カバーをしているからには、ミルクやクリーム、ジェルなどの優しいタイプのクレンジングは汚れ残りの原因になり私はニキビが出来やすいので避けています。

ちなみにおススメはこの激安クレンジングオイル。私は他の物に変えるとニキビができます。

【前提2】グリセリンを避ける

色々試すうちに怪しいな?と気付いた成分。それは、

グリセリン

実際に、グリセリンはアクネ菌の栄養源となる成分だという研究結果が得られているようです↓

【 株式会社サティス製薬の研究結果】

グリセリン、D(+)-グルコース、D-ソルビトールは(アクネ菌に対して)高い資化性を示し、特にグリセリンは通常の増加率よりも約4倍の増殖を示しました。

※引用  【研究調査】化粧品でアクネ菌が増える?

…ですがわたしは科学者ではないので色々失敗した上での体感として申し上げると、

  1. グリセリンの配合量多め→ニキビができやすい
  2. グリセリンの配合量中くらいor グリセリン化合物を含む →下地を挟んだり週に1,2回ならいける
  3. グリセリンを含まない・わずかに含む→ニキビができづらい

※成分表示では、配合量が多い成分ほど最初に記載されます

という感じです。ですので、

1はなるべく避けて、2は流行っぽいツヤと引き換えにガマン。3であれば安心!

という選び方をしています。

※グリセリンの別名: トリオキシプロパングリセロールリスリンも合わせてCheck!

◾️おすすめ◾️プチプラ編◾️

筆者が普段使用しているプチプラコスメ(薬局や通販で購入できる比較的お手頃なもの)です。ド定番ばかりなので今更感はありますが、確かに良い商品ばかりでしたので記載します。

※プチプラの良し悪しについては次章に

日焼け止め

ニベアサン

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++

” 水、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、PG、ジメチコン、エチルヘキシルトリアゾン、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クインスシードエキス、ヒメフウロエキス、キハダ樹皮エキス、加水分解ヒアルロン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、酢酸トコフェロール、水酸化Na、BHT、メチルパラベン ”※引用 花王公式

全ての手順はこれをドゥルドゥルに塗ることから始まります。艶出しとして最後に塗るのもおススメ。

化粧下地

コフレドール

コフレドール 化粧下地 毛穴つるんとカバー化粧もち下地UV02 SPF50+/PA+++

”シクロペンタシロキサン、水、メチルトリメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、エタノール、DPG、ポリメチルシルセスキオキサン、イソノナン酸イソノニル、トリエトキシカプリリルシラン、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、ジメチコン、PEG-8トリフルオロプロピルジメチコンコポリマー、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、(トリフルオロプロピルジメチルシロキシ/トリメチルシロキシ)シルセスキオキサン、水酸化Al、水添レシチン、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、メチコン、含水シリカ、ラウロイルアスパラギン酸Na、ヒアルロン酸Na、BHT、塩化亜鉛、水溶性コラーゲン、パーフルオロヘキシルエチルトリエトキシシラン、メチルパラベン、タルク、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄 ” ※引用 kanebo公式

これは超定番商品ですが、確かに毛穴にテキメンの効果を表します。デパコスファンデを塗る際も頬と鼻にはこの下地です。

タッチインソル

タッチ イン ソル(Touch in Sol) ノー ポアブラム プライマー

” シクロペンタシロキサン、水、ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)、クロスポリマー、PEG-10ジメチコン、ジメチコンクロスポリマー、DPG、シリカ、水溶性コラーゲン、チャ葉エキス、酸化チタン、ジステアルジモニウムヘクトライト、硫酸Mg、メタクリル酸メチルクロスポリマー、★エチルヘキシルグリセリン、EDTA-2Na、水酸化Al、ステアリン酸、BG、トリエトキシカプリリルシラン、フェノキシエタノール、香料、酸化鉄(ベンガラ)、赤226 ”※引用 amazon.co.jp

また、こちらも下地ですが最初に塗ってもそんなに毛穴カバー感は感じられませんでした。ただ、

メイクの最後に気になる毛穴にだけほんの少量乗せるとフォトショップのぼかしブラシと同じ現象が!(広げると逆効果なのでリップブラシかシャドウチップの細い方で毛穴を狙い撃ち)

今のところニキビも出来ていないので毛穴ぱっかんの日に重宝しています。

エチルヘキシルグリセリン(グリセリンとアルコールを結合させたもの)が入っているのでやはりメイクの一番上に使ったほうが良さそうです。

コンシーラー(シミ用)

ザセム

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++)

” 酸化チタン、水、シクロペンタシロキサン、フェニルトリメチコン、タルク、BG、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、PVP、PEG-10ジメチコン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、塩化Na、トリエトキシカプリリルシラン、水酸化Al、ジステアルジモニウムヘクトライト、ステアリン酸、フェノキシエタノール、クロルフェネシン、ジメチコン、香料、カラミン、エクトイン、マンニトール、酵母エキス、エタノール、ツボクサ葉エキス、グリコーゲン、リン酸アスコルビルMg、アロエベラ葉エキス、アルニカ花エキス、ゲンチアナ根エキス、セイヨウノコギリソウエキス、オウシュウヨモギエキス、★グリセリン、ソルビン酸K、クエン酸、安息香酸Na、酸化鉄 ”※引用 amazon.co.jp

シミや小鼻の赤みにはコチラを使用します。ダントツのカバー力と持続力がありつつも、グリセリン配合量が他社コンシーラーに比べて少なめなのが特徴。

コンシーラー(クマ用)

セザンヌ

セザンヌ ハイライトコンシーラー クリアベージュ

” 水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール、ポリメチルシルセスキオキサン、PEG-400、トリメチルシロキシケイ酸、硫酸Mg、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、フェノキシエタノール、トコフェロール、酢酸セルロース、パルミチン酸レチノール、コーン油、ハイドロゲンジメチコン、サクラ葉エキス、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ビルベリー葉エキス、ユズ果実エキス、酸化チタン、タルク、酸化鉄、マイカ ”※引用 セザンヌ公式

こちらは、「イ○サンローランのラディアン○タッチに似ている」という噂で購入した、薄膜の光でアラを飛ばすタイプのコンシーラー。お値段は全然違いますが私にはコチラで十分と感じました。

ちなみに筆者の紫クマ解消に一番効果的だったのはストレッチやトレーニングによる

血行促進

です。とくにふくらはぎハムストリングのストレッチは、足元からのポンプ作用で顔の血色が明らかに良くなるのでおすすめ。

フェイスパウダー

セザンヌ

セザンヌ UVクリアフェイスパウダー 01

” マイカ、シリカ、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ポリメチルシルセスキオキサン、酸化亜鉛、ヒドロキシアパタイト、ミリスチン酸亜鉛、水酸化Al、ペンチレングリコール、ステアリン酸、イソステアリン酸、フェノキシエタノール、トコフェロール、水、BG、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、ポリクオタニウム-51、ミルシアリアデュビア果実エキス、アセロラ果実エキス、セラミドNP、加水分解コラーゲン、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、アロエベラ葉エキス、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、セラミドEOP、(+/-)タルク、酸化チタン、酸化鉄 ” ※引用 セザンヌ公式

こちらはメイクをして少し時間が経ったときに上から押さえると毛穴とテカリに威力を発揮する優秀アイテム。以前はロー○メルシエやジ○ンシィの王道パウダーを使っていた筆者ですが「…こっちの方が良いぞ?」と驚愕しました。

皮脂と混ざったときの方がキレイです。どうしてもメイク後すぐに使いたいときは艶が消えてしまうのでハイライトで擬似ツヤをドローイングしても良いかもしれません。

ハイライトの下にシミがグレーっぽく目立つ!という方はコチラ⇒【純ハイドロキノン5%配合】ランテルノホワイト(シミ取りクリーム)を使ってみた効果と口コミ

ハイライト

フィジシャンズフォーミュラ

※ミドルプライス?です

ミネラルグロウパールパウダー MGP01

” マイカ、カオリン、シリカ、ナイロン-6、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、ラウロイルリシン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル、シア脂油 、カプリリルグリコール、パールエキス、水添ココグリセリル、ビスPEG-12ジメチコンミツロウ、マイクロクリスタリンワックス、合成金雲母、フェネチルアルコール、ポリブテン、酢酸トコフェロール、メチコン、酸化スズ、水酸化Al(+/-)酸化鉄、酸化チタン、カルミン、黄4 ”※引用 amazon.co.jp

アメリカのオーガニックコスメブランド、PHYSICIANS FORMULA【フィジシャンズフォーミュラ】の、本物のパール成分が入ったハイライト。

顔タイプエレガントやブルーベースの方は、一歩間違えるとハイライトが汚く見えるのが悩みですよね。濃い顔にツヤはギトギトと紙一重で、評判の良い物( etvos,three,セザンヌなど)を試しても中々満足するものに出会えませんでした。

かといってマット系のハイライトにすると少し古臭くなるし…

このハイライトは、控えめだけど程よいツヤで上品で使い易い。(ギラギラにしたいときは後述のカラーポップがおススメ)

ドクターズコスメなのでニキビにもなりにくく安心です。

⇒その他、ブルベ×エレガントさん向けおすすめコスメはコチラ

カラーポップ

※ミドルプライス

colourpop カラーポップ ハイライト ハイライター Super Shock Highlighter Over the Moon

上記の上品ハイライトでは物足りない方、FENTYBEAUTYが欲しいけど高すぎて買えない!という若い方にもおススメのカラーポップのハイライト。

”自然なツヤ”ではありませんが、 ”ギトギト油”にもならない貴重な一品。

over the moon (”月を飛び越えるほど嬉しい”の意)の名の通り、『ラメ乗せちゃってます絶好調です!!』感が溢れます。ピンク→パープル→ブルーで構成された夜寸前の夕焼けのようなラメは、ブルーベースのお肌をおしゃれに演出することでしょう。

シェーディング★8/19 NEW★

エチュードハウス

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) フェイスカラーシェーディング ジェントルシャドウ

” タルク、マイカ、窒化ホウ素、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シリカ、メタクリル酸メチルクロスポリマー、酸化鉄、ステアリン酸Mg、リンゴ酸ジイソステアリル、フェニルトリメチコン、合成フルオロフロゴパイト、酸化チタン、トリエトキシカプリリルシラン、ジメチコン、メチコン、カプリル酸グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、ミリスチン酸Mg、酸化スズ ”
※引用 amazon.co.jp

シェーディングジプシー(チャコット,ADDICTION,フーミー,too cool for school)の末にようやく見つけた商品。

↓これの左の色が影色にピッタリでノーズシャドウに愛用していたけれど、フェイスラインに使うには小さすぎる!と悩んでいたところついに見つけました。

黄みよりのブルベ、パーソナルカラーの十字チャートで中心に近い方にとってもおすすめです。

グリセリン化合物が含まれていますが、ニキビの位置とはかぶらないせいか今のところニキビはできていません。

BBクリーム

雪肌精

コーセー 雪肌精 ホワイト BBクリーム 01

”水、シクロメチコン、酸化チタン、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、パルミチン酸オクチル、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、フェニルトリメチコン、酸化鉄、イソノナン酸イソトリデシル、タルク、ジステリアルジモニウムヘクトライト、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、ポリメチルシルセスキオキサン、ゲットウ葉エキス、トウキ根エキス、トコフェロール、ハトムギエキス、ベニバナ花エキス、メロスリア根エキス、BG、BHT、アルミナ、グリセリン、シリカ、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、トリイソステアリン酸イソプロピルチタン、トリエトキシカプリリルシラン、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、塩化Na、含水シリカ、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、水酸化Al”
※引用 商品箱記載

商品の特性上、大体はグリセリン配合量が多い(最初の方に記載されている)BBクリームですが、日々配合量が少なめのものを探していたところ身近なところで見つけました。

※注 【モイスト】シリーズはグリセリン多めなので間違えないようにご注意

これは簡単だしニキビも出来難いし、色が合う方にはとても良いです。時間の無い時に活躍中。

チーク

セザンヌ

セザンヌ ナチュラルチークN マット 101

” タルク、ジメチコン、トコフェロール、トリメチルシロキシケイ酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、(+/-)マイカ、硫酸Ba、ジミリスチン酸Al、ジステアリン酸Al、ラウロイルリシン、ハイドロゲンジメチコン、メチコン、酸化鉄、赤226、グンジョウ ”※引用 セザンヌ公式

またまたセザンヌ

これは大人気で入手困難なロー○メルシエのチークに似ているという噂で購入した商品ですが、とても良い。

ぱっと見はコーラルっぽいのでブルベさんには浮きそうな色なのですが、肌にのせるととても自然な血色になります。(タール色素は赤226のみで、黄色を使用していないため?)手のひらの血色が商品色と似ている人や、黄みよりのブルベさんにはピッタリなカラーだと思います。

毛穴が目立つタイプの方にパール入りチークは厳禁ですが、こちらの商品は完全なるマットなので血色だけをプラスできて便利です。

エトヴォス

※デパコスではないがチークにしては高め

ETVOS(エトヴォス) ミネラルクリアリップ&チーク プラムレッド 2.5g ツヤ/唇兼用 【河北裕介コラボ】

” ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、(イソステアリン酸/ベヘン酸)(グリセリル/ポリグリセリル-6)エステルズ、ミツロウ、キャンデリラロウ、水添ヤシ油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ヤシ油、ヒマワリ種子油、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(べヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、(ラズベリー種子油/コハク酸トコフェロール)アミノプロパンジオールエステルズ、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ウンデシレノイルフェニルアラニン、カミツレ花エキス、アロエベラ葉エキス、シロバナルーピン種子エキス、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、(+/-)酸化チタン、酸化鉄、ジイソステアリン酸ダイマージリノレイル、マイカ、カルミン ”※引用 etvos公式

チークは大人ニキビができやすい、の部分に塗る商品なのでとても物を選ぶのですが、上記の商品はニキビもできにくく、程よいツヤを仕込んでくれます。

頬だけカサついて乾燥毛穴が気になる混合肌さんにもおすすめ。

カラーもブルーベースの大人にピッタリの青みレッドで、自然に上気したような赤みになり、お疲れ顔に活力を与えてくれる便利アイテムです。

大人でもプチプラ化粧品を使ってOK?

「いい歳なんだからそろそろちゃんとした化粧品使わないと…」とは良く聞くフレーズですね。

ですが、そもそも化粧品の原価は販売価格のうち本当にわずかと言われています。(ヘアメイクの友人も、原価を知ると定価で買えないと言っていました。)

化粧品の原価は恐ろしく安い。30分の1でもまだ良心的。200分の1くらいは当たり前。 なかには1000分の1という商品すらある。一番原価がやすいのは「口紅」で、 小売価格3000円のもので約6円
というデータまであるという。 まあ口紅なんぞ所詮、魚のウロコを固めただけですからねぇ。その分宣伝費に莫大な金を 掛けてるので、そうぼろ儲けしていないのも事実ではあります。

雑学Web!参照 http://takech.fc2web.com/money/02.html

↑上記は極端な例かもしれませんが、プチプラだからと言って悪いものが添加されている訳では無いと思います。むしろオイリー肌さんはオイル系の美容成分が多すぎるとニキビができるのでシンプルな成分の方が向いているのではないでしょうか。

ちなみに筆者は圧倒的なセザンヌ推し

ブルベ寄りのものが多めですし、あのパッケージの庶民的さと実力のギャップにいつもやられています。(セザンヌ化粧品さん、いつも人気コスメの再現をありがとうございます。)

筆者の肌プロフィール(O肌・黄肌ブルベ夏or冬)

デパコスはぼったくり?!

だからと言って、デパコス(デパートで売っているコスメ)が悪!という訳でもありません。

タッチアップしてもらうときの特別感

国産では出しにくい絶妙な色使いや香り

高級ブランドの世界観をお手頃価格で体感できる

ラグジュアリーなパッケージ

季節ごとに打ち出される贅を尽くした広告

は、他の何者にも変えがたいワクワク感をもたらしてくれますよね。

ですから、筆者がデパコスを購入する際はこれらの付加価値に投資すると思って

「来期もひとつアツいやつ頼むよ」という気持ちで購入しています。(誰なの)

◾️おすすめ◾️デパコスファンデーション編◾️

ニキビが出来やすく毛穴の目立つオイリー・混合肌の筆者が使って調子の良かったファンデーションです。

※注意 基礎化粧品を使わないスキンケアを行っている筆者の体験に基づくものです。

⇒基礎化粧品のいらない略式スキンケアについてはこちら

GIVENCHY(ジバンシィ)

ジバンシィ GIVENCHY タン・クチュール・バーム

”水・シクロペンタシロキサン・BG・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・酸化チタン・フェニルトリメチコン・エタノール・異性化糖・ポリメチルシルセスキオサン・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・フェノキシエタノール・セスキオレイン酸ソルビタン・水酸化AI・ジメチコン・ミリストイルグルタミン酸Na・ステアリン酸・ジステアルジモニウムヘクトライト・酢酸トコフェロール・ベンチレングリコール・ソケイ花エキス・香料・炭酸プロピレン・トロメタミン・クエン酸・クエン酸Na・ダイヤモンド末・BHT・トコフェロール(+/-)酸化チタン・酸化鉄”※引用 商品箱記載

これはランキングに登場する率が低いので試されたことのある方も比較的少ないかと思うのですが(私も貰い物で何となく使った)、本当に大好きなファンデーションです。

各社ファンデーションを比較してもグリセリンを避けると大体マットタイプの商品しか残らないのですが、この商品はグリセリンなし×自然なツヤを叶える非常に貴重なデパコスファンデ。

そのツヤのヒミツは(おそらく)、ダイヤモンドパウダー。

顔にダイヤモンド!贅沢!(でも価格は普通のデパコス価格)

厚塗りにせず光でアラを飛ばします。

バームタイプなので角質を起こすことなくしっとりと肌に貼り付き、かといって閉塞感を感じることもありません。

ツヤのさじ加減が絶妙で、ポイントメイクを引き立てつつも色ムラを整える名脇役になってくれます。

知的でモードな雰囲気が好みの方におすすめ。

出典: givenchybeauty.com シグネチャールック

「もう少しカバー力が欲しい!」という方はこちらもおススメ↓
※こちらではなく新シリーズの”エバーウェア”はグリセリン多めなので好き嫌いが分かれるかもしれません。

ジバンシイ GIVENCHY マティシム・ベルベット フルイド SPF20/PA+++

”水・メチルトリメチコン・ジメチコン・エタノール・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・酸化チタン・BG・シリカ・イソドデカン・(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・フェニルトリメチコン・フェノキシエタノール・ステアリン酸・アルミナ・ミリストイルグルタミン酸Na・ジステアルジモニウムヘクトライト・香料・EDTA・4Na・炭酸プロピレン・水酸化AI・ワレモコウエキス・ピロ亜鉛酸Na・カシア樹皮エキス・ニゲラサチバ種子油・ショウキョウエキス・BHT・トコフェロール(+/-)酸化チタン・酸化鉄”※引用 商品箱記載

CHANEL(シャネル)★8/8 NEW★

シャネル(CHANEL) ヴィタルミエール アクア

” 水、メチルトリメチコン、酸化チタン、メトキシケイヒ酸オクチル、エタノール、ジメチコン、フェニルトリメチコン、BG、イソドデカン、ポリメチルシルセスキオキサン、タルク、(アクリレーツ/メタクリル酸ポリトリメチルシロキシ)コポリマー、ポリメタクリル酸メチル、PEG-10ジメチコン、アルミナ、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、ステアリン酸、水酸化Al、フェノキシエタノール、香料、硫酸Mg、ハス花水、トリエトキシカプリリルシラン、メチルパラベン、ヒアルロン酸Na、酢酸トコフェロール、DPG、ポリウレタン-15、BHT、ラミナリアディギタータエキス、トコフェロール、プロピルパラベン、エチルパラベン、マイカ、酸化鉄 ”
※引用 CHANEL公式

シャネルの12種類のリキッドタイプファンデーションの成分を調べたところ、唯一グリセリンの配合されていないファンデーションがあったので試してみました。

シャバシャバしたテクスチャーで顎辺りに塗ってもカバー力全然無いな!?と思いましたが顔全体に塗ると不思議と発光してトーンアップし、赤みも気になりません。

こちらもジバンシィと同じく光で飛ばすタイプの垢抜けファンデーションです。日中の使用や、おしゃれな方向け。

LANCOME(ランコム)★8/8 NEW★

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

“水、ジメチコン、イソドデカン、変性アルコール、メトキシケイヒ酸エチ ルヘキシル、トリメチルシロキシケイ酸、BG、酸化チタン、PEG-10ジメチコン、パ ーライト、合成フルオロフロゴパイト、ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン、 (HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、イソブタン、テトラ(ヒド ロキシステアリン酸/イソステアリン酸)ジペンタエリスリチル、シリカ、シリル化シリカ、 水酸化Al、硫酸Mg、ナイロン-12、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルサ ルコシンイソプロピル、ハイドロゲンジメチコン、セバシン酸ジイソプロピル、ジステアル ジモニウムヘクトライト、(アクリロニトリル/メタクリル酸メチル/塩化ビニリデン)コ ポリマー、BHT、トコフェロール、フェノキシエタノール、リナロール、オイゲノール、 α-イソメチルイオノン、ヘキシルシンナマル、ベンジルアルコール、サリチル酸ベンジル、 香料.[+/-] 酸化鉄、酸化チタン”
※引用 LANCOME公式

新しい評判の良いファンデーションの中でグリセリンフリーを探したところ唯一当てはまったこのランコムのファンデーション。

カバー力がありつつ、1時間以上運動してもテカリませんでした。(しかも下地を塗り忘れたのに!)何だコレは?落とした後の乾燥もさほど気になりません。

カバー力、ツヤ、軽さ、テカらなさ、ニキビの出来にくさ等、とても優秀なファンデーションだと思います。

DIOR(ディオール)

ディオール ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット

”水・メチルトリメチコン・イソドデカン・エタノール・ジメチコン・PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン・シリカ(アクリレーツ/ジメチコン)コポリマー・メドキシケイヒ酸エチルヘキシル・(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセルキオキサン)クロスポリマー・酸化チタン・メタクリル酸メチルクロスポリマー・ジステアルジモニウムヘクトライト・BG・ミリストイルグルタミン酸Na・フェノキシエタノール・★グリセリルウンデシルジメチコン・水酸化AI・炭酸プロピレン・(VP/VA)コポリマー・ステアリン酸・香料・EDTA-4Na・パンジーエキス・ノイバラ果実エキス・BHT・★エチルヘキシルグリセリン・トコフェロール(+/-)オキシ塩化ビスマス・酸化鉄・酸化チタン”※引用 商品箱記載

伸びがよくカバー力もあり、セミマットなので高そうな色気のある肌になります。

あまりにも素晴らしく真っさらなキャンバスにしてくれるので、コントゥアーやポイントメイクをしっかりしないと能面のようになってしまう可能性も。

プロの方やメイクが上手な方には最適なファンデーションだと思います。

閉塞感も無くニキビも出来ませんでしたが、落とした後の乾燥はこの中で1番したので(エタノールのせい?)仕上がり的にも式典などのココ一番に使用したいファンデーションです。

※洗顔後に乾燥してもそこで化粧水を塗らずに自分の皮脂が出るのを待った方が私はニキビができにくいです。

ファンデーションの塗り方の注意とシーンによる使い分けのススメ

「塗れたマシュマロスポンジでポンポン」「ブラシで磨く」など、一般的に良いとされているものが大人ニキビ肌さんには不向きな場合もあります。

オイリー・混合肌におススメのファンデーションの塗り方と、それらの使い分けについてはコチラに記載しています。

⇒ファンデーションの塗り方の注意とシーンによる使い分けのススメ

世間の評判は良いが合わなかったもの一覧

”毛穴カバー”の言葉に弱い筆者が試した結果、再購入はしないかな?という商品一覧です。

商品自体が悪いというものではありません。使い方にコツが必要なものかもしれませんし、数回塗ってみて私には合わないと感じたものです。(色番号は覚えていないので適当です、スミマセン)

乾燥肌・学生さんなど私と肌タイプが逆の方にはむしろおすすめの商品もありますので参考程度にご覧下さい。

リピート予定の無いベースメイク一覧

筆者の肌プロフィール

まとめ

ニキビ肌にはミネラルコスメ!アクネケア用コスメ!パウダーファンデ!

とはよく言われますが、カバー力や自然な艶を考えるとリキッドやクリームファンデのほうが勝っていることは目に見えています。

大人ニキビが出来易い肌だからといって、ファンデーションの選択肢が狭まるのは悔しいですよね。

また大人ニキビ肌は比較的少数派ですから、評判の良いベストコスメが合うとは限りません。(ランキングは大抵乾燥気味の方向けですよね)

グリセリンの有無やオイルの種類や分量をチェックしたり、実際にサンプルやお店で試してみれば、きっとあなたの肌に合う物があると思います。

※デパコスはウェブ上に全成分を表記しているメーカーが少ないので、サンプルの裏面表記を見たり、フリマサイトで出品されている商品の箱の写真をチェックするのもおすすめです。

⇒化粧水も乳液もいらない略式スキンケアについてはこちら

【ブルベ/大人/敏感唇用】おすすめの荒れない口紅とリップで荒れる原因探しの旅

※筆者は美容家ではなく省略家です。

 

sponsored link

筆者

マル

マル

30代主婦(在宅自営業)で小学生男児の母。 OL時代にC◯nCam読者モデル・資◯堂コスメCM等の出演経験もありながら、美に対しては超がつくほどの怠け者。 美容にはなるべくお金と手間をかけたくない!でもキレイになりたい!という熱い信念のもと、「フフフ」と心がほぐれる情報を発信していきたいと思います。 ※黄み肌ブルベ・Wave・エレガント・o肌



sponsored link

“美意識”ブログランキングに登録されています。

【若く見せるより老いが恥ずかしいという世の中を変えた方が早いよ運動】

にご協力お願いいたします。(1日1クリックまで有効)

↓↓↓現在のランキング↓↓↓