出身地と肌の質感に対する考察

blog
スポンサーリンク

こんにちは、マルです。

今回は現在進行形の疑問でぜひこれから解き明かしていきたいと思っている事柄なのですが、それは何かと言うと

新潟の内陸の人は何故あんなに肌が綺麗なのか

という議題です。

 

数年前に新潟県の【長岡】という駅に寄る機会があったのですが、

気のせいとかではなく確実に美肌率が高い!

そして体型が細長い&面長すっきり顔の人も多い

男性も例に漏れずなので韓国の俳優さんとか好きな方には天国だと思いますよ。

 

検索すると

「豪雪地帯だから」「寒いところだから」

という意見が多いようですね。

ですが筆者は北海道出身で周りの美肌率はごく普通だったのでそれはあまり関係無いかな?と思われます。

北海道の女性は華やかなパーツで口と目の距離が長く大人っぽい顔立ち・普通肌の人が多い印象です。先住民族の血なのかロシアの血なのか、はたまた開拓時代の女郎の血なのか?地元に帰ると街行く人の美しさに毎回驚きます。

 

…とそんなお国自慢は置いといて、

新潟の内陸で見た方々はパーツは小ぶりで上品です。そして肌の白さはもちろん、

内側からのハリと透明感が群を抜いている

と思うのです!

これぞ略式美容道の目指すところ!

 

そこで考えたのは、

米どころ

という点。

「みんな米ぬかパックとかしているのかしら?」と思ったけれど聞いてみるとそういうことではないらしい。

 

数日間滞在して考えられる可能性は、

・みんな自宅に精米機がある

・みんな魚をめちゃくちゃ綺麗に食べる(マンガみたいな骨になる)

・けっこうな頻度でへぎそばを食べている

ということです。

 

↑ちなみにこれらは昨日の夜寝る前に気づいたんですけど……

ちょっと精米機買って来る。

blog
スポンサーリンク
略式美容道
タイトルとURLをコピーしました