略式美容道

Offlo agarini soku beer. Asawa girigilimade netai. Uita okanede asobitai.

ブルベ×顔タイプエレガントさん向けのおすすめコスメ

time 更新日:  time 公開日:2019/07/23

ブルベ×顔タイプエレガントさん向けのおすすめコスメ

ツヤを乗せるとギトギト顔!
オレンジ乗せると縄文顔!!
パステルカラーは舞台顔
!!!

そんなお蔵入りコスメに泣くことの多いブルベ×エレガントさんにオススメのコスメ達を記載します。

■■■診断がまだの方は■■■
【イエベ?ブルベ?】セルフチェック⇒アットコスメ イエベブルベ診断
【顔タイプ診断】セルフチェック⇒顔タイプ診断セルフチェックチャート

※筆者のパーソナルデータはコチラ⇒(ブルベ夏・エレガント・ウェーブ・O肌)

※ベースメイク特集はコチラ⇒大人ニキビ肌のベースメイクはリキッドファンデーションNG?プチプラからデパコスまで、おすすめの化粧下地やその他のベースメイクコスメ

※リップ特集はコチラ⇒【ブルベ/大人/敏感唇用】おすすめの荒れない口紅10選★リップで荒れる原因探しの旅

sponsored link

アイブロウ

資生堂

驚きの激安アイブロウ。エレガントさんは自眉が濃い方が多いので、茶色いアイブロウでは地眉に負けてしまったり肌色がくすんで見えてしまうこともしばしば。

今までは茶色のペンシルタイプのものを強い力でガシガシ描いてやっと地眉と対等に張り合える感じだったのですが、これはほんの弱い力で隙間に1本ずつ描くだけでちゃんと眉毛ができて感動。

茶色味の全く無いグレーなので、黒髪にも合います。描きすぎ注意。

脱色

地眉を脱色してからグレーで書いた方が何故か垢抜けます。

茶色くしたいのか黒くしたいのか、「どないやねん」という感じでしょうが何故かそうなのです。青みが減るからかな?というのが個人的な予測。

眉ブリーチ剤(JOLEN/エピラット)の比較とおすすめ

シェーディング

ノーズシャドウ

セザンヌ

こちらはアイブロウ(眉墨)ですが、左のカラーがノーズシャドウや眉間など、顔の中心部の彫りづくりにとても使えます。プチプラながら発色が良いので手の甲に出してから付けるのがおススメ。

エレガントさんは目と口の距離が長めなこともあり、眉間から鼻先までノーズシャドウを繋げると舞台風になってしまいがちですが、眉間のみ・鼻先のみで切り離すとジェンヌ顔を回避できます。

ちなみに顔の外側に使用すると浮くのでこちらはジプシー中。

ハイライト

エレガント×ブルーベースの方は、一歩間違えるとハイライトが汚く見えるのが悩みですよね。濃い顔にツヤはギトギトと紙一重で、評判の良い物を試しても中々満足するものに出会えないのではないかと思います。

一方マット系のハイライトは、似合うけれども今は少し古臭い印象…

そんな条件をクリアしたハイライト達を光レベル順に記載します。

レベル1:フィジシャンズフォーミュラ

アメリカのオーガニックコスメブランド、PHYSICIANS FORMULA【フィジシャンズフォーミュラ】の、本物のパール成分が入ったハイライト。

とても控えめだけれど程よいツヤで上品で使い易い。ドクターズコスメなのでニキビにもなりにくく安心です。

レベル2:THREE

こちらは正直、左のカラーはブルベさんには難しいと思うのですが、右のハイライトカラーはすごく健康的なツヤが出ます。今っぽいです。(つけすぎると油っぽい)

レベル3:カラーポップ

上記の上品ハイライトでは物足りない方、「FENTYBEAUTYが欲しいけど高すぎて買えない!」という若い方にもおススメのカラーポップのハイライト。

”自然なツヤ”ではありませんが、 ”ギトギト油”にもならない貴重な一品。

over the moon (”月を飛び越えるほど嬉しい”の意)の名の通り、『ラメ乗せちゃってます絶好調です!!』感が溢れます。ピンク→パープル→ブルーで構成された夜寸前の夕焼けのようなラメは、ブルーベースのお肌をおしゃれに演出することでしょう。

アイシャドウ

エレガントさんの特徴といえば、目と口の距離が長めの大人っぽい顔立ち。

そのままでも素敵ですが、目と口を少し近づけるとグッと美人度が高まりますよね。かと言ってプックリ涙袋は大人にはちとハードルが高い。

マット系のシャドウを下まぶたに分かるか分からないくらいに薄ーく入れて人口くすみを創ると、垢抜け&目の位置の印象が下がるのでおすすめです。

ローラメルシエ

MiMC(右カラー)

セザンヌ(左カラー)

■番外編■オシャレくすみじゃなくてイキイキ見せたいとき↓

CLIO

まとめ

他にも随時追加予定です。

よくブルベ×エレガントと言うと

「自慢かよ」

的なことを言われる方も多いかと思います。

 

ですが実際は、冒頭にも記したとおり、

ツヤを乗せるとギトギト顔!
オレンジ乗せると縄文顔!!
パステルカラーは舞台顔
!!!

更には

流行の服が大体似合わない
流行のメイクも大体似合わない
異性受けが悪い(おじさまは妙に寄ってくる)

清潔にしていても清潔感が出にくい
意地悪そうに見られる(筆者は実際もですが)

など悩みも盛りだくさんのハズなのです。

 

…もう、こんな過酷なハンディを背負っているのだから、周りの言うとおり

開き直って自慢する気持ちで前を向きましょう。

 

よいですか…劇画タッチの衆…そなた達の主張強めなパーツは何よりのアクセサリーなのです…

sponsored link

筆者

マル

マル

30代主婦(在宅自営業)で小学生男児の母。 OL時代にC◯nCam読者モデル・資◯堂コスメCM等の出演経験もありながら、美に対しては超がつくほどの怠け者。 美容にはなるべくお金と手間をかけたくない!でもキレイになりたい!という熱い信念のもと、「フフフ」と心がほぐれる情報を発信していきたいと思います。 ※ブルベ夏・Wave・エレガント・o肌



sponsored link

“美意識”ランキングに登録されています。

【若く見せるより老いが恥ずかしいという世の中を変えた方が早いよ運動】

にご協力お願いいたします。(1日1クリックまで有効)

↓↓↓現在のランキング↓↓↓