略式美容道

Offlo agarini soku beer. Asawa girigilimade netai. Uita okanede asobitai.

スニーカー(ナイキ白レザーコルテッツ/90年代)のソールとアッパーの洗い方・お手入れ方法

time 公開日:

スニーカー(ナイキ白レザーコルテッツ/90年代)のソールとアッパーの洗い方・お手入れ方法

先日、ホームレスのおじいさんに影響されて入手した中古のナイキのレザーコルテッツ(白)。
⇒①おしゃれホームレス
⇒②ホームレスのスニーカー買いました

恐らくおじいさんのスニーカーはもっと革靴のようにカッコよかったので80年代のコルテッツだと思いますが、状態の良いものが無かったので90年代のものを購入してみました。

そのままでも綺麗だったのですが、ヴィンテージ特有の黄ばみや若干のスレがあったのでお手入れ方法をシェアします。

果たしてスポンジラバーソールの黄ばみは漂白できるのか。

■ご注意■
当方スニーカーマニアではありません。日常使いのスニーカー用なので、レアスニーカーへのお試しは十分にご検討ください。

sponsored link

まず最初の状態

20年以上前の中古と言えどもとても綺麗な状態。
(1,2回の着用ではないでしょうか?)

このままでも十分履けそうですが、経年によるソールの黄ばみが「ヴィンテージ!」という感じなので清潔感を取り戻すために出来るところまで綺麗にしてみようと思います。

用意するもの

ワイドハイターEXパワー

ワイドハイターEXパワー

ソールの黄ばみを取るために使用します。

粉末タイプやただの”ワイドハイター”ではありませんのでご注意。

日光

日光に当てた方が良いので晴れた日に行ってください。

メラミンスポンジ

レック 激落ち ダブルポイポイ

茶色系(泥や皮脂)の汚れを落とすのに使います。

レザー用染め剤(アドカラー)

コロンブス アドカラー ホワイト チューブ

スレて剥げている部分に使用します。
このホワイトは本体の色とそんなに違いは無いので私はそのまま使いましたが、カンペキに合わせたいという方はグレーや茶色を少し混ぜると良いかもしれません。

※同じホワイトレザーのスタンスミスのスレにも使えます。

ワイドハイターやアドカラーを塗布する際に使用します。(アドカラーはボロ布でも可)

ソールの黄ばみを取る

まずはソールの黄ばみを落としていきたいと思います。

ワイドハイターEXをソール部分に塗る

2度塗り時の写真なので既にけっこう白い

筆でワイドハイターEXをソール部分に塗ります。(革部分に付かないように注意)

特に黄ばみが濃い部分は1時間後に2度塗りしました。

日光に当てる

私は下記の条件で日光に当てました。

・8月下旬
・快晴
・室内の窓辺
・10時~12時の計2時間程

心配だったのは「ソールがスポンジラバーだから溶けないか?」「レザー部分が日に焼けないか?」という点でしたが、とりあえず上記の条件では大丈夫そうです。

石鹸でハイターをよく落とす

レザー部分に水がつかないよう、洗面台や洗面器に薄く水を張ってハイターをよく落とします。
今回はハンドソープで洗いました。

ビフォーアフター(ソールの黄ばみ)

before
after

新品同様真っ白!とはいきませんが、”古着屋さんのスニーカー”から”愛用中のスニーカー”くらいまでは変貌を遂げたのではないでしょうか。

アッパー(本体)を綺麗にする

次は本体を綺麗にしていきます。
このコルテッツの本体はレザーなので丸洗いはできません。細かく拭く作業になります。
今回は綺麗な商品だったのでメラミンスポンジでいきなり擦ってますが、泥などがついている場合は固く絞った布や乾いた布で汚れをよく落としてください。

メラミンスポンジで汚れを落とす

水を含ませたメラミンスポンジを固~く絞って汚れを落とします。

before
after

茶色い汚れはこれで落ちます。グレーの部分は汚れではなく擦れなので次項で。

擦れた部分にアドカラーを塗りこむ

筆やいらない布でアドカラーを塗布します。

ビフォーアフター(アッパー)

before
afeter

↑このようにキズの範囲が広い場合はステッチ(縫い目)の部分まで塗り広げたほうが色ムラが目立ちませんでした。

逆につま先等の小さい傷は、少~しずつ、あまり広げないように塗ると目立ちにくかったです。

※もし厚く塗りすぎた場合は紙ヤスリで削ってください。

ビフォーアフター(最終)

before1
after1
before2
after2
わかりにくい before3
わかりにくいafter3

いかがでしょうか?もともと、そんなに汚れていなかったので劇的な変化はありませんが、黄ばみが取れたことで清潔感は出たのではないかと思います。

※タン(ヒモの後ろのベロ)の部分の黄ばみは、すすぎの際にハイターが革につきそうだったので今回はやめておきました。

ご注意

ハイターに漬けたことによるソールの耐久性の保証はできません。もしこれからソールの劣化などの変化があったらこちらに更新しますので、投稿日からさかのぼってどのくらい持つかご判断ください。

まとめ

これで今月の息子の運動会も走って走って走り抜けたいと思います。

 

あとやっぱり、おじいさんが履いていたのと同じ80年代?のコルテッツも欲しい。

おしゃれホームレス

sponsored link

筆者

マル

マル

30代主婦(在宅自営業)で小学生男児の母。 OL時代にC◯nCam読者モデル・資◯堂コスメCM等の出演経験もありながら、美に対しては超がつくほどの怠け者。 美容にはなるべくお金と手間をかけたくない!でもキレイになりたい!という熱い信念のもと、「フフフ」と心がほぐれる情報を発信していきたいと思います。 ※黄み肌ブルベ・Wave・エレガント・o肌



sponsored link

“美意識”ブログランキングに登録されています。

【若く見せるより老いが恥ずかしいという世の中を変えた方が早いよ運動】

にご協力お願いいたします。(1日1クリックまで有効)

↓↓↓現在のランキング↓↓↓