略式美容道

Offlo agarini soku beer. Asawa girigilimade netai. Uita okanede asobitai.

カソーダクリームとは?カソーダの使い方と効果・口コミ/ハイドロキノンの効かない脂漏性角化症(老人性のイボや盛り上がったシミ)に

time 更新日:  time 公開日:2019/03/07

カソーダクリームとは?カソーダの使い方と効果・口コミ/ハイドロキノンの効かない脂漏性角化症(老人性のイボや盛り上がったシミ)に

筆者が顔にある盛り上がったしみ(脂漏性角化症)ケアに5年以上使用している、カソーダクリームの使い方と効果・口コミや注意点をご紹介します。

カソーダ以外のシミケア法はコチラに記載してます⇒できてしまったシミを皮膚科やレーザーに頼らず市販のものでケアする方法・対策(ハイドロキノンクリーム・美顔器)

sponsored link

カソーダクリームとは・危険性は?

カソーダ

とは、↓こんなやつです。

casoda カソーダ クリーム

こちらのクリーム、成分的にかなり手荒い手段なので進んでお勧めはしません。

カソーダの成分は

  • ひまし油
  • 重曹(重炭酸ナトリウム)

というシンプルなもので、

要は、重曹(アルカリ性)で少しずつ皮膚(たんぱく質)を溶かす。

ということのようです。

 

「そんなの怖すぎ!」

という方は無理にやらなくて良いと思います。

ただ重曹は食品・スキンケア・歯磨き・入浴剤にも使えるものなのでそんなに危険なものではないと思います。痛みについても、筆者は感じたことはありません。

販売サイトによる使用方法

販売元の注意事項では、顔への使用は推奨されていません。お試しになる際は自己責任でお願いいたします。

※出典  http://takasimaya.jp/casoda/tukaikata.html

筆者の使用している箇所・顔への使用方法 

私は主に目の周りによくできる盛り上がったシミ※に使用しています。

※脂漏性角化症といって、いぼのように盛り上がりをともなった皮膚の良性の腫瘍。『老人性いぼ』とも言う。老人…ろうじん………

うちの家系はこれがとてもできやすい体質のようで3代続けて悩んでいます。出来る原因は不明ですが、紫外線が関係していると言う説もあるようですね。

しかし、ハイドロキノンは盛り上がったシミには効かず、美顔器も目には当てられないという事実!

そして残った方法がこのカソーダクリーム。

ただ私は目の付近に塗ることが多いため、塗った上からテープでしっかり保護して寝具や子供に付かないようにしています。

保護に使っているテープ

よくカソーダの保護に絆創膏を使用している方を見かけますが、粘着力が強いので剥がした跡が赤くなってしまったり、健康な皮膚まで剥がしてしまう恐れがありますよね。
そこで筆者が使っているのがこちら。

メコゾームシート

最初はこのメコゾームシートを貼っていました。

メコゾーム メコゾームシート 3枚セット

▲メリット:美容成分入り・翌朝剥がしやすい

▼デメリット:高い・寝ている間に剥がれやすい

ですがデメリットが気になり、今は↓コレを使用しています。

サージカルテープ

包帯を止める時などに使用するサージカルテープ。
手で切れて蒸れないため、不織布タイプではなく紙タイプがおすすめ。
(100均にもあります)

一時期、子供にマスキングテープとすり替えられたときも気付かず使っていたのでマスキングテープでも多分大丈夫です。

ニチバン 紙粘着テープ

▲メリット:安い・朝まで剥がれない

▼デメリット:顔用ではない

カソーダだけでなく、ハイドロキノンを塗ったときも上からこのテープを貼ると寝具を汚さなくて良いので安心です。

【純ハイドロキノン5%配合】ランテルノホワイト(シミ取りクリーム)を使ってみた効果と口コミ

♪やさしいはがし方♪

本当にただの紙テープなので、無理やり剥がすと皮膚を傷めます。朝の洗顔時には、

  1. テープの上から顔全体をバシャバシャ濡らす
  2. テープをやさしく剥がす
  3. 洗顔料や石鹸で普段の洗顔をする

と、すんなり優しく剥がせて成分も肌に残らず快適です。

まぶたに塗布している場合は目に入らないようご注意!

⇒洗顔料も化粧水も乳液も使わない略式スキンケアについてはこちら

塗る量について【図解】

塗る量についてですが、シミの範囲より狭くチョンとのせるだけの方が良いと思います。

というのも、そのあとテープで上から保護するのでクリームが潰れて範囲が広がり、シミの範囲以外の皮膚まで溶かしてしまうことになるからです。

少し難しいですが、上からぎゅ―っと潰したときにちょうどシミの範囲くらいの大きさに広がる量が適量です。(かなり難しいですね、少なくしておけば間違いは無いと思います)

上:上から見た図
下:横から見た図

カソーダクリームはオイルが上、重曹が下に分離しているので、使用の際はよく混ぜて

ジェラートくらい

の濃度にして肌に乗せています。

!!くれぐれも目に入らないようにご注意ください!!

痛さは?かさぶたになるまでの期間は?

筆者はそんなに痛さを感じたことはありません。ヒリヒリしたらやめてください。

毎晩塗っているとだんだんそこだけ皮膚がしわしわ→硬くなってきて、1週間~2週間くらいでかさぶたが出来ます。怪我をしたときの赤黒いかさぶたではなくて、シミがちょっと濃くなったような色です。

※追記
かさぶたになる前に皮がむけてきたら、爪楊枝の先でカリカリ削ると効果が早い。(荒療治のため自己責任でお願いします)

(かさぶたがある間はカソーダを塗っても意味が無いような気がするので上澄みのひまし油だけ塗っています。テープにくっついて一緒にはがれることもある。)

そのかさぶたが剥がれてもまだ患部が気になるときは、間を置いて再度2ターン目を塗布。

※皮膚が薄く敏感になっていますのでしばらくはUV対策を厳重に行ってください。

盛り上がりが無くなっても茶色い色素が残っている場合はハイドロキノンに切り替えます。⇒【純ハイドロキノン5%配合】ランテルノホワイト(シミ取りクリーム)を使ってみた効果と口コミ

ほくろにも効く?

ほくろにも塗ってみましたが、特に効果は表れませんでした。尖った物で表面に傷を付ける『スクラッチ』という技法も試してみましたが、やはり皮膚の浅い部分にしか働きかけられないようです。

根の深いほくろの除去はレーザーや切開でないと難しいかもしれません。

隠しきれないホクロ・イボは「切らない」「簡単」「日帰り」の
信頼が置けるクリニック「KM新宿クリニック」へ!

↑こちらの院は1mmごとの価格設定(中段料金表より)

ホクロ除去を保険診療で対応!【池袋サンシャイン美容外科】

↑こちらは治療時間による価格設定(”料金について”欄より)

いずれも日帰りで行えるようです。

皮膚科で治療したときの体験談

自宅でのケアはムリだと思っていた頃に皮膚科に行ったことがありますが、

ドライアイスを麻酔ナシでジューッとまぶたに当てがわれる

という、さらに高度なドS治療を受けました。低温根性焼き。(『凍結療法』という一般的な正しい治療のようです)

痛みについては、「ジューッ」の間は恐怖と混乱であまり痛さを感じませんでしたが、その後特にテープとかを貼られるわけでもなく放置だったので、風が吹く度にヒリヒリしました。

  

なので

どっちにしても手荒いわ!

と思ってちまちまとカソーダを愛用しています。

 

レーザー治療専門の美容皮膚科

※お急ぎ&お金を掛けられる方はサクッとレーザーを当てれば大丈夫だと思いますよ

カソーダの作り方・ひまし油や食品用重曹以外でも代用できる?

カソーダの原材料は

  • 重曹
  • ひまし油

というシンプルなものなので、単純にこれらを混ぜて自作することも可能です。

生活の木 カスターオイル[ひまし油] 25ml

代用してみた【バイオイル】

!ご注意!あくまでもセルフ人体実験の体験談です。もしお試しになる際は自己責任でお願いします。

引越しで一時期カソーダが行方不明になった際に、以前首イボのケアに使用していた

バイオイル

を重曹に混ぜて代用してみたことがありますが、特に問題なく使えました。(効果はひまし油より薄めな気がする)

バイオイル全成分 : ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、酢酸トコフェロール、ビサボロール、香料、ラベンダー油、ローズマリー油、ヒマワリ油、パルミチン酸レチノール、ダイズ油、トウキンセンカ花エキス、BHT、ローマカミツレ花エキス、赤225

引用 amazon.co.jp

ただ、ひまし油に比べて粘度がかなり低くサラッとしているので、良く混ぜて目に入らないようご注意ください。

代用してみた【薬用重曹・掃除用重曹】

※チャレンジャー企画その2。自己責任でお願いします。

重曹と言っても実は色々な種類があるのでそれぞれ全部ひまし油に混ぜて使ってみましたが、効果の早さで言うと

1位 薬用
2位 掃除用
3位 食用

のような気がします。(頻差です)
薬用は、溶かす前は細か~い顆粒でサラサラしていて、ひまし油に混ぜるとジャリジャリします。

【第3類医薬品】日本薬局方 炭酸水素ナトリウム 500g

まとめ

カソーダクリームについて記載しましたが、

「盛り上がったしみが出来やすく、レーザーではきりがない!」

という方や、

「急がないから、痛くない怖くない方法でケアしたい」

と言う方におススメの対処法です。

 

また、かさぶたが剥がれた後にUVケアを怠ると以前より症状が酷くなる可能性もありますので、厳重な紫外線対策をおすすめします。

casoda カソーダ クリームの詳細をamazonで見る

化粧水も乳液もいらない略式スキンケアについて

sponsored link

筆者

マル

マル

30代主婦(在宅自営業)で小学生男児の母。 OL時代にC◯nCam読者モデル・資◯堂コスメCM等の出演経験もありながら、美に対しては超がつくほどの怠け者。 美容にはなるべくお金と手間をかけたくない!でもキレイになりたい!という熱い信念のもと、「フフフ」と心がほぐれる情報を発信していきたいと思います。 ※黄み肌ブルベ・Wave・エレガント・o肌



sponsored link

“美意識”ブログランキングに登録されています。

【若く見せるより老いが恥ずかしいという世の中を変えた方が早いよ運動】

にご協力お願いいたします。(1日1クリックまで有効)

↓↓↓現在のランキング↓↓↓