ひどい肩コリや首コリ・猫背を治したい方へおすすめ PC作業しながらトレーニングできちゃう【ディーヴァスタイル】

整体
スポンサーリンク

ひどい肩コリ・首コリ・緊張性頭痛・呑気症・猫背にお悩みの方へぜひおすすめしたい、PC作業しながらトレーニングできちゃう”ながらトレーニング”【ディーヴァ(歌姫)スタイル】のやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

筆者の肩こりが治った要因

出産後、酷い肩こりに悩まされていた筆者。

>>筆者の肩こり暦と解消法についての記事はコチラ

それを解消できたのは、

・猫背矯正ベルト

>>猫背矯正ベルトについて書いた記事はコチラ

・ながらトレーニング

この2つでした。

今回は、そのながらトレーニングの方法についてご紹介しようと思います。

ながらトレーニングとは・いつやるの?

文字通り何かをし「ながら」行うトレーニングのこと。

「〇〇しながら」というのは筆者が大好きなフレーズの一つです。

>>筆者の怠け者レベルについて

 

自分が何をしている時間が一番多いか?

何によって肩こりを引き起こしているか?

 

を考えた時に、

PC作業しながら

ということが真っ先に浮かびました。

 

オフィスワークじゃなくとも、自宅でPCを触るという方は多いのではないでしょうか。

この方法は、PC作業に限らず

  • 勉強
  • 裁縫・製作
  • ピアノ

など、

椅子に座って机に向かう状態であれば誰でも可能です。

【わかりやすく画像でご説明します】

前置きが長くなりましたが、言葉で説明しても分かり難いと思いますので、図解します。

肩こり・首こり・緊張性頭痛によく効く!

PC作業しながらトレーニング!

その名も、ディーヴァスタイル!!

 

………あっ!ちょっと待って!行かないで下さい!!

これには明確で論理的な理由があるのです。


――筋力不足による肩こりの人に一番足りていないもの。それは、

腰の筋肉!!

ここの筋力が足りないと、身体が前に前に、内に内にどんどん入っていってしまいます。

 

図のように脚をできる限り広げて重心を後ろに持っていくことにより、

身体が前に倒れないよう、普段サボっているあなたの腰の後ろの筋肉が仕方なく頑張ります。

必然的に

寝ていた骨盤が立ってくびれができる

お尻の上の筋肉が鍛えられてヒップアップ

という効果もあり、一石三鳥!

 

運動が苦手な方にも続けられる手軽さも魅力です。

注意点

肘の位置

画像は机から肘が浮いていますが、ハードだと思いますので机について大丈夫です。

トレーニングを行う長さ

けっこう疲れるので、疲れたらやめて、思い出したらやって、というユルいかんじで大丈夫です。

使用する椅子

スツール(背もたれや肘掛けがない椅子)が最適です。

肘掛けが無ければダイニングチェアやワークチェアでも可能ですが、

ディーヴァスタイル中は絶対に背もたれを使わないでくださいね。

女性限定?

DIVA(歌姫、花形女性歌手)スタイルと言ってますが、猫背の男性にも是非おすすめです。

今度”スモウレスラースタイル”の図解もUPしますね。(いらない?)

トレーニング後はマッサージも忘れずに!

トレーニングの後は、必ず筋肉をほぐしてあげてください。

近年は”運動後のマッサージは意味が無い”という議論も盛んなようですが、

最近、”マッサージも有効”という証拠が得られたそうです。

※参照元 トレーニングUniv.

――なんやら筋肉用語の意味が全然分からないけど(IQ2)、とりあえずやった方がいいんでしょうね!?気持ちいいですし。 

私はこんな感じのマッサージボール(ボール?)を使用しています。

その名も、”かたお”笑

La・VIE ストレッチ ボール かたお

理由は、上に寝るだけで良いから!!

これを腰の下に敷いて上に寝て、頑張ったところに当てるだけです。


ディーヴァスタイルをやっていなくても、痛気持ちいいので疲れを感じたら上に乗ってます。

<<注意:太腿の外側などは激痛です>>

 

テニスボールで良いんじゃない?と思われるかもしれませんが、

私には刺激が足りない&すぐ壊れる(2週間くらい)ので固くて破れないコレを愛用してます。100均のテニスボールを何度も買い換えるよりコチラのほうがコスパが良いのでおススメです。

柔らかいシリーズ”やわこ”もあるけど、物足りないから”かたお”びいき。

まとめ

みなさんもお家で・オフィスで・ス○ーバックスで、

ディーヴァスタイルを是非お試しください!

 

ノマドカフェがディーヴァスタイルであふれる日を夢見て…

 

Ariana Grande – Side To Side ft. Nicki Minaj

 

タイトルとURLをコピーしました