【純ハイドロキノン5%配合】ランテルノホワイト(シミケアクリーム)を使ってみた効果と口コミ一覧

略式スキンケア

【ハイドロキノン変えました】ランテルノ ホワイトHQクリームのレビュー

ハイドロキノン歴15年!
10代から目じりのシミが出来易く、ハイドロキノン(※シミケアクリーム)が手放せない筆者。
この度ハイドロキノンを純度の高いお手頃なものに変えたら調子が良かったので紹介します。
他社のハイドロキノンを既に使用している方や男性、肝斑に悩んでいる方にもおすすめ。

15%OFFキャンペーン中!
ひとまず詳細を見たい方は↓コチラ↓からどうぞ

 

■今までのシミに関する記事■
できてしまったシミを皮膚科やレーザーに頼らず市販のものでケアする方法
カソーダクリームとは?カソーダの使い方/ハイドロキノンの効かない脂漏性角化症(老人性のイボや盛り上がったシミ)に
略式スキンケアに加えて行っているUV対策

使用感【ランテルノ ホワイトHQクリーム 】

ハイドロキノン歴15年の筆者が厳しい目で検証しました。

(皮膚科で処方→海外通販のポット型→国産のプッシュ式ときて今に至る)

濃度が高いので初めての方は必ずパッチテストを行ってください。

容器の形状・塗りやすさ

商品のノズルが細長いので幹部を狙い撃ちできてとても塗り易いです。

以前はポット型(丸いケース)のハイドロキノンを使用していたこともあったのですが、ハイドロキノンは酸化しやすいのですぐ茶色になってしまい、使い物にならなくなった経験があります。

また上部を押して出すプッシュ式の容器も、一回で使う量を調節できないのでムダに出してしまったりして何気に不便でした。

その点でも空気と触れる面が最小限使いたい量だけ出せる形状はとても理に適った容器だと思います。

少ないと感じる方もいるかもしれませんが、1回で使用する量は米粒程度。開封後は冷蔵庫で3ヶ月は日持ちするそうなのでとても

高コスパ

な商品だと思いました。

テクスチャー(質感)

ジャリジャリ系ではなくこっくりしたクリームです。朝洗顔して落とした後も患部はしっとり。

実はこの”こっくり感”が他社と違う効き目の秘密だそう。

※引用 公式サイトより

※筆者はグリセリン配合の化粧品だと大人ニキビができやすいですが、シミができる位置とニキビのできる位置はかぶらないことが多いので特に問題はありませんでした。念のため毛穴の詰まっている箇所への使用は控えたほうが良いかもしれません。

痛さや痒みはある?ヒリヒリする?

純ハイドロキノンの濃度が濃いからといって、今までよりヒリヒリしたり痒くなるということはありませんでした。

どのくらいで変化が表れる?

シミの濃さ・深さにもよりますが、私は5日目くらいで変化を感じました。
(前に使っていたハイドロキノンは早くても2週間くらいだったと思うので驚き)

公式サイトによると

”3ヶ月~6ヶ月の期間でご実感いただくことが多いです。”

とありますね。

口コミによると

口コミ
口コミ

だいたい1週間くらいで効果が出はじめているのを感じられました。

口コミ
口コミ

1ヶ月目は全然変化がなかったんですが、2カ月目には、徐々にシミが薄くなったかな?と感じて3カ月目で「あ、ちゃんと効いてる」とわかりました。

口コミ
口コミ

塗り始めて10日目くらいで効いてきます。

口コミ
口コミ

一ヶ月程しか使用していませんが、薄いシミはほぼ見えなくなって、想像してたより効果が早かったのでびっくりしてます。

と、公式サイトよりは少し早めの印象です。

悪い口コミの解析

悪い口コミをざっと見てみると、ハイドロキノン初心者さん?と思われる方がほとんどのようでした。

悪い口コミの一例
  1. 荒れた
  2. 効果が無い
  3. 小さい

については、ハイドロキノンが合わない体質の方も10%程度いるそうなので仕方ないと思います。

また、の「効果が無い」という声については、
塗る回数にもよりますし、普段よりも厳重にしなければならない日焼け止め等のUVケアが十分でなかった可能性もあります。

※もちろん感じ方には個人差があるのできちんと使用していても効き目を感じない可能性もゼロではない。

の「小さい」 についても、ハイドロキノンで大容量というのは酸化しやすいという性質上難しく、どの商品も少量ずつの製品となっています。
日焼け止めやファンデーションのような大きさを期待していた方は驚いてしまったのかもしれません。
(実際、1回の使用量は米粒程度なのでコンパクトながらもけっこう持ちます

逆に美容に詳しい方の口コミはとても良い傾向にありましたので、安心しておススメできる商品ではないかと思います。

⇒LANTELNO(ランテルノ) ホワイトHQクリーム 公式サイトで詳細を見る

今までの商品との違い

(基本情報)ハイドロキノンとは

ハイドロキノンは、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分ですが、還元作用があり写真の現像に使われています。現像していた人の肌が白くなったことから美白作用のあることが発見されました。
ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素 の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10倍~100倍といわれています。
アメリカで美白といえば、このハイドロキノンが主流。日本ではこれまで医師の管理下でのみ 使われてきましたが、2001年の規制緩和により、メーカー責任で、化粧品に使用されるようになりました。

ロート製薬 ハイドロキノンの正しい知識

前に使用していたハイドロキノンとの違い

商品名は伏せますがA社とします。

A社⇒安定型ハイドロキノン10%配合
ランテルノ⇒純ハイドロキノン5%配合

数字だけ見ればA社の方が効きそうですね?

ですがポイントはハイドロキノンの前の文言。

安定型

が重要なところです。

安定型ハイドロキノンとハイドロキノンの違い

結論を言うと、

A社⇒安定型ハイドロキノン10%配合
ランテルノ⇒純ハイドロキノン5%配合

という数字だけで見るとA社の方が良さそうですが、純ハイドロキノンの量に変換して比べると

A社⇒純ハイドロキノン3%配合
ランテルノ⇒純ハイドロキノン5%配合

ということになり、ランテルノクリームのほうが配合量が多いということになります。

純ハイドロキノンが多ければ良いの?白斑にはならない?

「良く効く!」「パワフル!」「漂白剤!」と効くと今度は「効き過ぎてトラブルにならない?」という不安が出てきますよね。

実際、皮膚科で処方される10%のハイドロキノンを長期に使用していた際に白斑(皮膚が白く色抜けする現象)が発生したという副作用も報告されています。ですが

5%程度のハイドロキノンでは白い色抜け(白斑)は報告されていません。ハイドロキノンは前述の、ハイドロキノンモノベンジルエーテルよりも色素細胞への毒性が弱く、その作用は可逆的です。つまり強い紫外線を浴びると元に戻ってしまうのです。
さらに高濃度のハイドロキノンを長期に使用する場合には注意が必要ですので、使用方法については医師の指示に従ってください。

ロート製薬 ハイドロキノンの正しい知識

上記のような記載があったので私は今のところ安心して使用しています。

ハイドロキノンが合わない方も10%程度いるそうなので必ずパッチテストを行ってからの使用を推奨します

ランテルノ ホワイトHQクリームはこんな方におススメ

ハイドロキノン既存ユーザー

言わずもがな、既にハイドロキノンを購入して使用している方でしたら、この処方でこの価格!と知ればすぐに飛びついてしまうのではないかと思います。

「シミはどんなに予防していても次々出てくるものである。」

と身を持って感じている同志の方ならば、どうせ買い足す常備品としてまとめ買いすることが多いと思います。

まとめ買いがおトク

お試しして肌に合った方には3本まとめ買いがおトク

⇒LANTELNO(ランテルノ) ホワイトHQクリーム キャンペーンサイトを見る

もちろん初めてハイドロキノンを使う方にも

ランテルノはこっくりしたクリーム状のテクスチャーなので、初めて使う方にも塗り易いです。(ハイドロキノン自体は粉状なので配合方法によってはザラザラして塗り難い商品もある)

また、ハイドロキノンは変化が分かり易いので、普段美容液の類を使わない方にもおすすめ。

※私も普段は化粧水などの基礎化粧品を使用していませんが、ハイドロキノンだけは信用しています。

基礎化粧品のいらない略式スキンケアについて

略式スキンケアについて
まずは自己紹介がてら、私の日々のスキンケア、【略式スキンケア】をご紹介します!私の現在のスキンケア方法 朝:洗面台にある薬用泡ハンドソープで洗顔夜:格安オイルクレンジング→ボディーソープで体と一緒に洗顔...
初めての方への注意点
  • UVケアは普段より厳重に行ってください。患部が敏感になっているので、日焼け止めを塗らないとシミが濃くなってしまう恐れがあります。
  • 最初にパッチテストと行うことと、まずは紫外線の影響を考え、夜だけの使用をおススメします。
  • 使用中・未使用問わず冷蔵庫での保管を推奨します。

おススメの使い方

このクリームは全顔用ではなく、シミの上だけにチョンチョンとなじませるタイプの商品です。

私は就寝時に使用する際、上からテープで保護して使用しています。

※カソーダの塗り方の記事に詳しく記載していますのでよろしければご覧下さい。

男性にもおすすめのシンプルデザイン&誰にもバレない通販

夫や友人もそうですが、意外と男性も「顔や身体のシミが気になる」と言う方は多いですよね。若い頃に海やサロンで焼いた方など、女性より背中のシミに悩む方も多い印象です。

かといってメンズエステに行ったり薬局で化粧品を買ったりするのは恥ずかしい方もいらっしゃるようです。

※「”シミを気にしていること自体”をバレたくない」とのこと

その点、通販で誰にもバレずに購入できるのはとても嬉しいですね。

また、この商品はパッケージもシンプル&紺色とシックでスリムな形状なので男性にも抵抗無く使えるのではないかと思います。

皮膚科やサロンに頼らず自宅でシミを何とかしたい方

皮膚科やエステサロンのレーザーでシミを焼く方法もありますが、大体1つ5000円くらいが相場ですよね。

どうせまた出てくるシミにその都度5000円(しかも大体1つじゃ済まないのでトータル2万円以上はかかる)を払うのはなんだか悔しい気がする!という私のような方にもおススメです。

忙しくてサロンに行く暇がない方にも、寝る前のチョンチョンで済むので気軽に続けられると思います。

肝斑(かんぱん) に悩んでいる方にも

肝斑(※)はレーザーを当てられないので、諦めていた方も多い箇所。

肝斑 : 肝斑の大きな特徴は、左右対称にほぼ同じ形、大きさで現れることです。特にほほ骨のあたりに現れ、比較的広い範囲に、輪郭がはっきりしない形でモヤッと広がります。

※引用 トランシーノ公式

口コミを見ると、このランテルノ ホワイトHQクリームは「肝斑(かんぱん)にも効いた」という声が多いのも特徴です。

まとめ

以上のことから、ランテルノホワイトクリームがとても優れたハイドロキノン製品ということがお分かりいただけたと思います。

(より良いものが発売されたら乗り換える予定ですが)

シミケア用品はネット上にごまんと溢れている現在ですが、コスパと変化を求める方に安心しておすすめできる商品だと思います。

 

⇒LANTELNO(ランテルノ) ホワイトHQクリーム 公式サイトで詳細を見る

 

↑今だけ15%OFFキャンペーン中↑

タイトルとURLをコピーしました